お料理

会席料理のご案内
当館の夕食は、高級料亭で長らく腕を磨いてきた総料理長が、山海の贅沢素材を厳選してお造りしております。お料理コースは、「松」「竹」「梅」とご用意しておりますので、お好みに合わせてお選びください。
※季節や仕入れの状況により内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
松コース
  • メルヴェール会席 松

    食前酒
    小田原産曽我梅林の梅酒

    先附
    もろこし豆腐 天豆早煮 ラディッシュ 美味出汁

    前菜
    茗荷黄味寿司 五色野菜寄せ 巻海老オクラ串 烏賊明太子和え 酢取り蓮根 サーモン博多

    吸椀
    鱧葛揚 冬瓜スープ煮 青アスパラ 梅肉

    お造り
    季節の魚盛り合わせ あしらい一式 山葵

    焼き物
    若鮎化粧焼 栄螺とくらげの鉄砲和え 酢取り生姜 檸檬

    強 肴
    国産牛ロースト 彩り野菜 海藻麺 自家製ドレッシング

    蒸し物
    白魚茶巾 蟹あんかけ 葉麩

    留肴
    鮑早煮 もずく酢 いくらおろし

    お食事
    新生姜御飯 香の物 赤出汁

    甘味
    マンゴーキウイゼリーかけ


竹コース
  • メルヴェール会席 竹

    先附
    もろこし豆腐 天豆早煮 ラディッシュ 美味出汁

    前菜
    茗荷黄味寿司 五色野菜寄せ 巻海老オクラ串 烏賊明太子和え 酢取り蓮根 サーモン博多

    吸椀
    鱧葛揚 冬瓜スープ煮 青アスパラ 梅肉

    お造り
    季節の魚盛り合わせ あしらい一式 山葵

    焼き物
    若鮎化粧焼 栄螺とくらげの鉄砲和え 酢取り生姜 檸檬

    強肴
    冷製もち豚 彩り野菜 海藻麺 自家製ドレッシング

    蒸し物
    白魚茶巾 蟹あんかけ 葉麩

    留肴
    鮑早煮 もずく酢 いくらおろし

    お食事
    新生姜御飯 香の物 赤出汁

    甘味
    マンゴーキウイゼリーかけ

梅コース
  • メルヴェール 箱根膳

    先附
    もろこし豆腐 天豆早煮 ラディッシュ 美味出汁 冬瓜と海老団子の小煮物 もずく酢 いくらおろし

    お造り
    季節の魚盛り合わせ あしらい一式 山葵

    焼き物
    若鮎化粧焼 栄螺とくらげの鉄砲和え 酢取り生姜 檸檬

    強肴
    三島地鶏 香り蒸し 彩り野菜 海藻麺 自家製ドレッシング

    蒸し物
    白魚茶巾 蟹あんかけ 葉麩

    お食事
    新生姜御飯 香の物 赤出汁

    甘味
    マンゴーキウイゼリーかけ
ご朝食
「元気に楽しい一日となりますように…」そんな願いを込め、ご用意しました朝ごはん。
栄養バランスに配慮し、人気の炙り干物や小鉢など体をやさしく目覚めさせてくれる食材でご用意。朝は少なめで…という方も、ついつい箸が進む朝ごはんです。
  • 料理長のこだわり
    とろろ飯

    料理長のこだわりのお出汁ときざみおくらで食べるとろろ飯
    「メルヴェールの朝ごはんに、何かもう一品看板メニューを作れないかな?」支配人の一言から、より皆様に気持ちよく目覚めていただけるよう、新たにメニューをご用意することになりました。
    料理長の自慢は何と言っても和食に欠かせないお出汁。
    この繊細なお出汁で食べるとろろは絶対に美味しいはず!
    そこで料理長にお願いして試食を重ね、この度新たな一品が生まれました。
    やさしい風味のお出汁と共にきざみおくらを和えて食感も愉しめ、さらに隠し味には胡麻油と少量のラー油が入ってほんのりとピリ辛に。
    朝のさわやかな目覚めに、御飯がすすむおすすめの逸品です。
    是非、メルヴェールの新しい朝ご飯を召し上がってみてください。
お子様料理
お子様料理は、年代に応じたお料理を出しております。
  • 小学生用メニュー
  • 幼児用メニュー
食物アレルギーに関して
食材などのアレルギーをお持ちのお客様は、3日前までにお申し付けください。
代わりの食材を提案させていただきます。
ただし、通常のメニュー以外のお料理をご用意するため別途費用が発生する場合がございます。
重篤なアレルギー症状を起こす可能性のあるお客様については、お食事のお持込についてご相談させていただく場合がございます。
対応出来るアレルギー
エビ、蟹、卵(鶏卵)
対応出来ないアレルギー
そば、落花生、小麦、乳製品 他
※加工食品等に上記アレルゲン物質が含まれる場合があり、完全なアレルギー対応メニューではございませんので、予めご了承ください。
※調理器具・洗浄機器は共通の物を使用しております。
※アレルギー食材を同じ厨房内で調理をしており、アレルゲン物質が残留することもございます。
予めご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

PAGE TOP